当前位置: 联盟首页 > 2008年6月 滨崎步ASIA TOUR ...
2008年6月 滨崎步ASIA TOUR 2008演唱会最终场—日本东京
| [<<] [>>]

滨崎步为"姐姐"的去世伤心,演唱会热情歌唱!

 

   デビュー10周年記念のアジアツアーを展開中の歌手、浜崎あゆみ(29)が“姉貴”と慕う年上の女性が昨秋に亡くなっていたことが29日、分かった。自身の会員制サイトで発表した。この日に国内最終公演となる東京・代々木第一体育館のステージに立つことから「スッキリした気持ちで代々木を迎えたい」と告白。ステージでは約1万2000人の歓声の中、ラスト21曲目の「MY ALL」では涙を見せたが、最後まで気丈に歌い上げた。

突発性難聴で左耳がほぼ聞こえないのに加え、あゆが“姉貴”と慕う親友が亡くなっていた。

 28日付の自身の会員制サイト「Team Ayu」で、昨秋にアルバム制作のため米ロサンゼルスに滞在していた時期に親友の「姉貴」が亡くなったことを告白。「現実だと受け止めるまでには、時間がかかった」と振り返っている。

 死因や具体的な時期については明かしていないが、「仕事が続行できなくなる」と帰国するまでスタッフらがあゆに悲報を知らせなかったそうで「私は何も知らずに、のんきにも『なんか急にメールが来ないんだよねぇ~』って言っていた。事実を伏せていた彼らは相当辛かっただろうと思う」とつづっている。

 

29日に東京・国立代々木競技場での国内最終公演をスッキリとした気持ちで迎えたいという思いから今回告白することを決めた。所属するエイベックスによると「姉貴」は、あゆが姉のように慕っている年上の一般女性で血縁関係はないという。

 悲しみの告白から一夜明けたこの日は、約1万2000人を前にのっけから「いくぜ、最終日!」とシャウト。10周年記念曲「Mirrorcle World」では、巨大飛行艇(長さ7.2メートル、幅5.8メートル、高さ6メートル)に乗って登場するなど全21曲を9変化で熱唱。左耳や悲報の話題には一切触れなかったが、最後の「MY ALL」では緊張の糸が途切れたのか、「本当にみんなのおかげでとってもすてきな最終日を迎えられた。国内ツアーでみんなにたくさんのパワーをもらった」と涙をぬぐいながらあいさつした。

 左耳の突発性難聴や友人の悲報のためか、5月には風邪をこじらせ点滴と注射を行うなどまさに満身創痍の中での国内ツアー完走。あゆは「ありがとう、ありがとう」と自身を支えてくれたファンに何度も感謝を伝えていた。

ツアー総製作費25億円、国内動員23万人

 ツアーは総制作費25億円。国内は10都市27公演で約23万人を動員。今後は9月20日に香港、10月18日に上海、11月1、2日に台北で開催。8月30、31日には東京・調布市の味の素スタジアムで開催される野外ライブツアー「a-nation’08」の東京公演に出演する。この日は倖田來未(25)、後藤真希(22)ら芸能人も多数来場した。


中文大致翻译:‖道道′、HACEN@滨崎步歌迷联盟(AMF)

29日,滨崎步(29)在自己的TAAYU发表了在去年秋天"姐姐"死去的新闻,29日国内最后公演的『东京·国立代代木』的舞台上 以流畅的心情迎接代代木。全场约1万2000人的欢声中,在唱到最后第21曲的「MY ALL」时因想起自己的姐姐而流出了思念的眼泪,不过,到最后刚毅歌完了。

由于突发性事件加上左耳朵大体上听不见声音,AYU的"姐姐"又去世了,AYU心情很难过。

28日在「Team Ayu」坦白去年秋天正在美国洛杉矶进行拍摄和录音的时期"姐姐"去世了的事情。

关于死因和具体的时期没说出,不过,回国后「工作变得不能继续进行」据说工作人员们本来对AYU隐瞒了这个悲痛的消息,后来是在他妈妈那里得到了姐姐趋去世的消息,为此AYU很伤心。

AYU决定了29日以流畅的心情迎接『东京·国立代代木』日本国内最后的公演所以坦白了这个事情。据艾回说这个「姐姐」是AYU象姐姐一样爱慕的年长的普通女性没有血缘关系。

从悲伤的坦白到结束了公演,约1万2000人的现场从一开始就很热情。10周年纪念曲子「Mirrorcle World」,以巨大水上飞艇(长度7.2米,幅度5.8米,高度6米)登场,等9变化热情歌唱全21曲。全部没触及左耳朵和悲痛的消息的话题,不过,是最后的「MY ALL」是最紧张的间断,AYU在现场也说到:“真的多亏大家的热情才迎接了最好的最后一天”一边擦去眼泪一边说:“日本国内的巡演从大家那儿里得到了很多的力量,很感谢大家”。

也许因为左耳朵的突发性重听和朋友的悲痛消息,5月AYU又患上感冒(点滴注射)的事情 确实AYU已经满身创伤,最后要继续在中国的巡演结束全程。AYU也好多次像自己的歌迷说着「谢谢,谢谢」并且支撑着完成了演出。

巡演总制造费25亿日元,国内动员23万人

 巡演是总制作费25亿日元。日本国内由于10城市27公演动员约23万人。而在29日最终场这天,幸田来未(25)、後藤真希(22)等艺人也多数到场。今后9月20日香港,10月18日上海,11月1,2日在台北结束演唱会。在8月30,31日AYU将在东京参加「a-nation'08」的公演。

来源:http://www.sanspo.com/geino/news/080630/gnj0806300449001-n1.htm


15次的谢谢,滨崎步热泪跑完全程巡演!

浜崎あゆみ(29)のデビュー10周年記念ツアー最終公演が29日、東京・国立代々木競技場第1体育館で開かれた。昨年末に左耳が聞こえなくなり、ツアー中ものどを痛めるなど満身創痍(い)での“完走”。秋にはアジアツアーを行う。

 記念ツアーの最後を締めくくったのは「MY ALL」。今年元日発売のアルバム「GUILTY」に収録されたラブソング。Tシャツ姿で「どんな私も愛し、支えてくれたみんなにささげます」とラストソングに選んだ思いを明かした。

 ♪楽しいこと嬉(うれ)しいことばかりだったとは正直言えないけど いつでもひとりじゃなかったから…の歌詞は、傷だらけで疾走してきた10年、ずっと支えてくれたファンへの感謝の思いそのものだった。

 最後は感極まって大粒の涙をこぼしながらの熱唱。歌い終えると、左手を胸に当て、総立ちの歓声と拍手に「本当にありがとう!」とあいさつ。会場中央から左右の端まで往復で計170メートル近くを走りながら、1万2000人の観客全員に届くように計15回も「どうもありがとう。また会おうね」と呼び掛けた。その姿を、客席にいた後輩の倖田來未(25)と後藤真希(22)もじっと見つめていた。

 左耳の突発性難聴を抱え、一時はエイベックスの売り上げの約40%を1人で稼ぐなど多大なプレッシャーを背負いながらの“傷だらけの10年”を象徴するようなツアー。昨年末に体調を著しく崩し、左耳は全く聞こえなくなった。そのままツアーに突入し、中盤には風邪でのどを痛め、思うように声が出なくなった。そして、最終公演前日の28日にはブログで「姉貴」と慕った知人の女性を昨年秋に亡くしたことを明かした。

 9月からはアジアツアーが待っている。客席への別れの言葉は「みんなにもらったたくさんのパワーはアジアツアーへの力になる!」。右手で涙をぬぐうと自信に満ちた笑顔がはじけた。


中文大致翻译:‖道道′、HACEN@滨崎步歌迷联盟(AMF)

10周年纪念巡回演唱会最后的公演滨崎步15次的谢谢,热泪跑完全程巡演!

 滨崎步亮相10周年纪念巡回演唱会29日最后的公演,在『东京·国立代代木比赛场第1体育馆』举行了。去年末左耳朵变得听不见,巡演中喉咙也疼痛,5月患上感冒,等在满身创伤中"跑完全程"。秋天进行亚洲旅行。

 纪念巡演中最后演唱的「MY ALL」是今年元旦被收录在大碟「GUILTY」中的情歌。最后以T恤姿态作为安可出场为最后歌迷演唱,表达了对歌迷支持的感谢。

 「只有快乐的事畅销,强迫事实不能说,不过 无论什么时候都不是一个人…」歌词,净是创伤的10年,是向一直支持AYU的个歌迷表示感谢,最后感觉达到了极限一边洒大粒的眼泪一边热情歌唱。演唱结束的时候,把左手贴到胸上,全体一齐站起来的欢声和拍手「真的谢谢!」。从会场中央跑到左右边用往返一另边,把自己的声音传达给1万2000个观众和全体人员,共计15次「非常感谢。大家再见」。观览席在的晚辈的幸田来未(25)和後藤真希(22)也一动不动悲伤地凝视那个身姿。
 
  象征一边背负抱左耳朵的突发性重听,一时一个人挣Avex的销售额的约40%等很大的压力一边净是"伤的10年"一样的巡演。去年末显著的不健康状态,左耳朵完全听不见了。就那样巡演照常进行,中途由于感冒喉咙疼痛,不能发出声音了。并且,28日在TAAYU中说出了去年秋天死最后公演前一天「姐姐」去世的事情。

来源:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/06/30/02.html

分享到:

推荐 | 举报 | 打印 | 关闭
 

::滨崎步avex官方:: ::avex中国官方:: AYUMIFANS  滨崎步歌迷联盟 Rem1x Special Blog ::安室圣域::

鄂ICP备15018599号-1